私の過去のダメ恋愛

たまたまここ数日、恋愛に関するご相談が続いたので、

私の悲しい初恋話をお伝えします

私、中高一貫校の女子校に通っていたこともありまして、

10代の恋愛対象って2次元かミュージシャンだったんですよね…。

2次元の恋を含めるなら、初恋は完全に幽遊白書の飛影です

今になって、よくなかったなって思うのは、

「恋愛≒憧れ」になってしまっていたこと。

で、大学生の時にすっごく素敵な男の子が現れて、

「うわー!好き」ってなったのですが、

何せ3次元に慣れてなくて、どう接していいかわからない。

ただ、その彼は聴覚障害があったので、手話を必死に覚えて、

1年で通訳レベルに達しました。

我ながら、愛の力ってすごい!(笑)

当時の私は「自称 常盤貴子」でした。

お若い方は「ドラマ 愛してると言ってくれ」でググってくださいね

で、仲良くなったのはよかったのですが…。ライバルが登場しました!

というか、その子の方が先に彼とは友達で、彼のことが好きだったんですよね。

ある日、はっきり言われたんです。

「私は彼のことが好き。だから好きにならないで!もう仲良くしないで!」みたいなこと。

当時の私、どうしたと思います…?

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「うん。わかった…」って、あっさり身を引いちゃったんです。

通訳レベルの手話を習得するくらい、好きだったのに!!

なんなら彼からも、「ひろみは可愛いからもてるでしょ」なんて言われてたのに!!

ライバルの女の子も、すごく素敵ないい子だったけど、そんなに美人じゃなかったのに(笑)

完全に、うまくいかなかった原因は私自身です。

「私が彼(イケメン、高学歴、スポーツ万能、字もキレイ)と釣り合うはずがない」
「私なんかよりあの子といた方が彼は幸せだ」
「私なんかが彼を好きになる資格なんかないんだ」

という思い込みから、彼には何も伝えられずに、気持ちにぎゅっと蓋をしたんです。

自分に自信がないから…というか、

自分の価値を自分で勝手に下げて、相手がどう思っているのか、確認すらしなかったんです。

今の私だったら、もう少しうまく振舞えたのにな、って思います。

ちゃんと「私」を理解してもらって、素直な気持ちを伝えられたらよかった。

そんな悔しさが、今の仕事の背景にもなってます。

あなたの恋愛に、私と似たような所はありませんか?

今の私だったら、どこを修正したらいいか、アドバイスできますよ。

お力になれたらうれしいです。

あれから20年。彼がどうなったか、全然わかりません。
ハゲてないといいなー(笑)。

無料PDF:あなたの恋愛パタンチェックリスト

こんな人にオススメのチェックリストです!

  • 恋が長続きしない。
  • 好きになる人は問題のある人ばかり。
  • なぜかいつも自分から追いかけることになってしまう。
  • このままでは幸せになれない、と頭ではわかっていても、別れられない。

この恋愛パタンチェックリストは、あなたの恋愛パタンを知る、30個の質問でできています。

当てはまるものにチェックしていただければ、あなたの恋愛パタンにどんな問題があるのか、知ることができます。

自分の問題に気づくことは、幸せをつかむ第一歩です。

ちょっと怖くもあるかもしれませんが、ぜひ、新しいドアを開けるつもりで、チェックしてみてください。