屋号に込めた想い

相談室の名前を、snow meltと名付けました。

日本語で訳すと「雪解け」。

雪を解かすのは、あたたかな日差しです。

雪は、じんわり、ゆっくり水になっていきます。

私のお客さまを、氷の下で、眠っている種だとします。

土の上にある、重たい雪がなくなれば、

芽を出す力があります。

本当は、芽を出す力があるのに。

やがてきれいな花が咲くのに。

雪の下に埋もれているから、見えないのです。

強引に雪を取り払っても、

周りが寒いままなら、芽を出すことは

できないし、

種自体を傷つけてしまうかもしれない。

そうではなくて。

あくまでも春の日差しのように。

じっくり向き合い問題を解消していき、

自分の力で芽を出せるように見守ること。

それが、私が行いたい相談のイメージです。

願っているのは、あなたの心の雪解け。