安全で適切なパートナーを見つけるたった1つの方法

今回の記事も、

「だんなデスノート」について書いています。

書き込みを読みこんでいくと、問題は

大きく分けて以下の3つのパタンに分類できそうです。

1.そもそもパートナー選びが間違えている

2.パートナーとのコミュニケーションに問題がある

3.1と2両方に問題がある

今日は1について解説します。

安全で、適切なパートナー選びができているかどうか、です。

すでに結婚している大半の女性は、

「恋愛と結婚は別」と感じていると思います。

生活を他人と一緒にするというのは、ただ好きなだけでは難しい、と。

 

でも恋愛関係にどっぷりハマっている時って、

なかなか冷静に判断できないものですよね。

 

もちろん、いい恋愛関係があって、その延長線上で

お互いが「この人とずっと一緒にいたい」

と思った上で結婚するのが一番いいと思います。

重要なのは、

お互いを尊重し合える関係があるか

ということ。

ここがあいまいなのに結婚するのは非常に危険です!

恋人同士の段階から、

行きたい場所

やりたいこと(自分の趣味など)

1人で過ごす時間

他の友人と過ごす時間

仕事

お金の使い方

家族との接し方、など   

片方の主張だけで決めずに、お互い交渉してましたか?

ちゃんと、相手の意思を確認していましたか?

もしくは、確認してもらえましたか?

相手に希望がないから

意見のない人だから

彼が楽しければいいから

特に反対されなかったから

と、うやむやに過ごしていませんでしたか?

私がこれまで聞いてきた、具体的なエピソードはこんな感じです。

★ギャンブル依存症の彼→デートはいつもパチンコや競馬場。

★モラハラ、DV彼→独りよがりな理想のデートのため、

 お店に頑なにこだわる(※店員に横柄な人も要注意)。

★女癖の悪い彼→待ち合わせ場所に来なくても連絡がつかない。

などなど。

怪しいな、というタネはどこかにあるはずなんです。

でもどこかで、「好きだからいいの」と蓋をしたり

彼を信じているから、と自分に言い聞かせたり

私が側にいてあげないと、彼はもっとダメになる、と

責任感を感じてしまったり、

いい女は辛抱強いものだ、とやせ我慢しまう。

後ろは崖だけど、

崖だとわかっているのに、なぜか、安全な場所に戻れない。

そんなことはありませんか?

ぜひ、お付き合いの形を見直してみてください。

その人と、一生一緒にいられますか?

それがあなたの選ぶ人生ですか?

他に選択肢は、本当にないですか?

もっと楽になってもいいのではないですか?

もし、1人では判断が揺らぐようなら、

私が一緒に検証させていただきます。

あなたの背後が崖でないことを祈っていますし、

もしそうなら全力で引っ張り上げます!(笑)

無料PDF:あなたの恋愛パタンチェックリスト

こんな人にオススメのチェックリストです!

  • 恋が長続きしない。
  • 好きになる人は問題のある人ばかり。
  • なぜかいつも自分から追いかけることになってしまう。
  • このままでは幸せになれない、と頭ではわかっていても、別れられない。

この恋愛パタンチェックリストは、あなたの恋愛パタンを知る、30個の質問でできています。

当てはまるものにチェックしていただければ、あなたの恋愛パタンにどんな問題があるのか、知ることができます。

自分の問題に気づくことは、幸せをつかむ第一歩です。

ちょっと怖くもあるかもしれませんが、ぜひ、新しいドアを開けるつもりで、チェックしてみてください。