専業主婦がハイリスクだと思う理由と、脱出するための具体策

旦那が嫌い。

もう離婚したい。

ずっとずっと思っているのに

離婚できない大きな理由として、

「自分(妻側)に経済力がない」が挙げられると思います。

仕方ないから、旦那をATMだと割り切って、

何も期待しないで生きていくしかない。

こういう話をよく聞きます。

特に専業主婦の場合。

子どもがいて、改めて正社員として就職することの難しさは、

私自身も経験済みです。

20年くらい前?(もっとかな)

「くたばれ専業主婦」という本がブームになりました。

さすがの私も幼かったのでうろ覚えではありますが、

確か、「専業主婦は甘えてる」みたいな内容で、

当時も色々物議を醸していたと思います。

今もそういう考えの方もいらっしゃるかな?

配偶者控除の話題などで、たまに議論になりますね。

制限を設けるから、働こうとする人が増えないのだと。

私も3年専業主婦しましたけど、ぶっちゃけ

全然甘えられた感じしなかったです。

むしろ苦痛でした。

もともと仕事自体がイヤで辞めた訳じゃないのに、

全然好きでもない料理や掃除をして、

赤子の世話をして、大人と全く話さず1日終わる毎日。

何をどう頑張っても当然給料は出ないので、

時間はあっても好きなことはできない。

見えない足かせと暮らしているようだ…

と当時よく思っていました。

 

そんな実感からも、

専業主婦はハイリスク」だと思います。

1番の理由はやはり、自分の生活を自分でコントロールできないから。

生活にはどうしてもお金がいる。

そのお金を夫の収入に頼っていると、

不倫やモラハラなど、夫に何か問題があっても

「生活のために我慢しなくては」となりがちです。

そして主婦だと、その我慢の生活自体が人生そのもの

になってしまいます。

そして、社会から隔絶された時間が、もともとあった自信を失ってしまう。

私は、世の中から必要とされてないのでは…という気持ちにさせてしまう。

社会に再び飛び出すエネルギーも、奪われてしまうんです。

そもそも、まだ日本企業は女性に優しくない。

再就職も、簡単にはさせてもらえません。

それでも。

20代、30代の女性が、「仕方ない」という思いで、

子どもが自立するまでその先数十年過ごすことって

ホントにもったいないと思います。

私なんか大した学歴も資格もないし…

できちゃった結婚で、社会人経験ないし…

とあきらめる人もいるかもしれないけど、

何歳からでもチャレンジはできます。

そして、そのチャレンジは、早ければ早い方がいい。

見えない「足かせ」は、時間とともに大きくなるから。。

実際、ご主人がギャンブル依存症の方で、

「この人には生活を任せられない」、と改めてご自身で

家事・子育てしながら、勉強し直して看護師になった、

という方の話を伺ったこともあります。

まだお子さんが小さかったり、

急に学校に行くには資金がない、とか

もちろん課題は色々あると思います。

そんなときは、まずご自分がどうなりたいかイメージして、

目標に向けて小さなステップを踏むことをおススメします。

小銭貯金だっていいし、求人情報を眺めてみる、だっていい。

あきらめて何もしなかった1日より確実に1歩進んでますよね。

ちなみに私のおススメは、

お住まいの自治体の女性相談関連の情報をゲットすることです。

結構、再就職支援とか女性のキャリアとか

無料で相談できるところもありますよ。

今の生活が全然楽しくないのに、

今のパートナーが全然好きじゃないのに、

私はこうやって生きるしかない…

ってあきらめるのは、早すぎる。

平均寿命は80歳過ぎてるんですよ?

あなたには力がある。

私はそう信じています。

あなたも自分のこと、信じてみませんか?

自分の人生に、また期待してみませんか?

無料PDF:あなたの恋愛パタンチェックリスト

こんな人にオススメのチェックリストです!

  • 恋が長続きしない。
  • 好きになる人は問題のある人ばかり。
  • なぜかいつも自分から追いかけることになってしまう。
  • このままでは幸せになれない、と頭ではわかっていても、別れられない。

この恋愛パタンチェックリストは、あなたの恋愛パタンを知る、30個の質問でできています。

当てはまるものにチェックしていただければ、あなたの恋愛パタンにどんな問題があるのか、知ることができます。

自分の問題に気づくことは、幸せをつかむ第一歩です。

ちょっと怖くもあるかもしれませんが、ぜひ、新しいドアを開けるつもりで、チェックしてみてください。