自分やパートナーの行動に敏感になろう

昨日、友人のイベントに参加してきたのですが、とにかく疲れてしまっていたので、ちょっぴり早退させてもらいました。

その帰りの道中で、もともと留守番してくれた家族にお土産を買って帰る予定だったのですが、気づいたらイチゴ大福とビールを、頼まれた以上の量を買ってしまってました!

これ、20代の時に過食嘔吐してた時と、同じ行動だ…!と思って、はっとしました。

とにかく(精神的にも身体的にも)疲れているから、何かでこれを取り去りたいんだけど、考えるのは面倒で、目についたものを「これでいいや」と買ってしまう。お金の無駄とかも、どうでもよくなっちゃう。

依存症の行動って、まさにこれなんですよ。

私、不倫もこれと一緒だと思ってます。

不倫相手の女性が不美人だったりすると、「なんでそんな人と」というサレ妻さんは多いですが、抱えているもやもやをセックスで解消したいと思った時に、たまたま解消できる相手がそこにいただけのことです。

昨日の出来事で私は、やっぱりまだ回復しきれていないんだな…と反省しました。

でも、自分の問題を知っていたので、気づくことはできたし、何がまずかったのか、なぜここまで自分に負荷がかかってしまったのか、振り返って解決策を考えることができます。

そうやって微修正していくことが、依存症の回復では大切です。

あなたはどうですか?

自分の問題に気づけていますか?自分の問題について、知ろうとしていますか?

あなたのパートナーはどうでしょうか?

普段、無意識にしている行動にも、意味があるかもしれません。

ぜひ振り返ってみてくださいね。

無料PDF:あなたの恋愛パタンチェックリスト

こんな人にオススメのチェックリストです!

  • 恋が長続きしない。
  • 好きになる人は問題のある人ばかり。
  • なぜかいつも自分から追いかけることになってしまう。
  • このままでは幸せになれない、と頭ではわかっていても、別れられない。

この恋愛パタンチェックリストは、あなたの恋愛パタンを知る、30個の質問でできています。

当てはまるものにチェックしていただければ、あなたの恋愛パタンにどんな問題があるのか、知ることができます。

自分の問題に気づくことは、幸せをつかむ第一歩です。

ちょっと怖くもあるかもしれませんが、ぜひ、新しいドアを開けるつもりで、チェックしてみてください。