恋愛も「卒業」するものなのかもしれない

私の中で、最近、恋愛に対する考えが変化しています。

誰かに恋をすること、好きな人ができること、恋愛関係になること、は、とても素敵なことだと思うし、

誰のことも好きになれない、自分から好きになっても、その人には振り向いてもらえない、都合のいい女で終わってしまう、

という恋愛に悩んでいる人には、

ぜひ幸せな恋愛ができるようになってほしい、と思っています。

ただ、その一方で、恋愛にこだわりすぎるというか、

恋愛がうまくいかないと不幸、結婚できないと不幸、

パートナーのいないひとり親家庭では不幸、というのは違うと思っています。

自分の幸せに、パートナーを必要としなければ、それはそれでいいと思うんです。

おせっかいな人(だいたいおばさん笑)が、次の恋愛や再婚相手を強引に勧めてくる場合もあるようなのですが、自分が違うな、と思えたら、しっかり断っていいと思います。

結婚後にも、恋愛を求めてしまうのが不倫ですよね。

こういう言い方が合っているのか、まだ私の中でもうまく言語化できてないのですが、人間としての成長とか、人格が成熟していくと、恋愛そのものが必要なくなるのでは、と最近思うんです。

少し前までは、結婚したら、その人とずっと恋愛していればいいのでは、と思っていましたが、関係が深まっていくと、相手を好きだと思う気持ちの質は変わっていきますよね。

恋愛中の、かっこいいなと思ったり、さりげない優しさにドキドキしたり、振り向いてほしいと頑張ったり、会えなくて不安、嫌われたかもと急に心配になる、みたいな気持ちの浮き沈みは、結婚して家族になれば、自然になくなっていきます。

それがなくなって、つまらない、満たされない、と考えるうちは、

人としてまだ未熟なのかもと思うんです。

天皇陛下のお誕生日のスピーチを聞きましたか?来年、結婚60年なんだそうです。時折、涙で声を詰まらせながら、奥様である美智子さまへの感謝のお気持ちを話されている姿に感動したのは、私だけはないと思います。

お互いを尊敬し、支え合う、夫婦の見本のようなお姿でした。

普段私たちは、相手のことをどれだけ理解しているでしょうか。
そして、相手のことを支えているでしょうか。
また、相手は同じくらいこちらのことを理解しようとしてくれているでしょうか。
支えてはくれているでしょうか。
想いが一方通行だったり、お互いのベクトルがずれていたりしないでしょうか。

ワクワク、ドキドキ、胸きゅんの、恋愛を卒業した後から、お互いの「人間性」を知り、深める旅は始まっていくのだと思います。

あなたはどう思いますか?よかったら教えてくださいね。

無料PDF:あなたの恋愛パタンチェックリスト

こんな人にオススメのチェックリストです!

  • 恋が長続きしない。
  • 好きになる人は問題のある人ばかり。
  • なぜかいつも自分から追いかけることになってしまう。
  • このままでは幸せになれない、と頭ではわかっていても、別れられない。

この恋愛パタンチェックリストは、あなたの恋愛パタンを知る、30個の質問でできています。

当てはまるものにチェックしていただければ、あなたの恋愛パタンにどんな問題があるのか、知ることができます。

自分の問題に気づくことは、幸せをつかむ第一歩です。

ちょっと怖くもあるかもしれませんが、ぜひ、新しいドアを開けるつもりで、チェックしてみてください。