いいとこ取りの恋は、愛にはなれない

不倫て、「いいとこ取りの恋」だなと、いつも感じてます。

お互いのいいところだけ見ていればいい。
自分の都合の悪いところは見せなくていい。
子どものこと、親のことなど考えなくていい。
生活上の問題も考えなくていい。
将来の不安には目をつぶる。

ただ、2人で楽しい時間が過ごせたらいい。
その時間が幸せなら、他に何もいらない。

なんのしがらみもなく、ただの男女として、お互い愛し合っているのだから、

「純愛だ」と言う人もいるようですが、私は全くそう思いません。

 

むしろ、うわべだけの恋愛だから、「上澄み愛」ですかね…?

よーく混ぜないと上に出てこないような、お互いの底に沈んでいるものは、無視しているんですから。

 

人は生きていたら、必ずなんらかの「しがらみ」はあるものです。
自分の家族のこと、過去に起きた出来事、これまでの対人関係、仕事。。
いろんな体験があって、今の自分がいるんです。今の生活があるんです。

 

そういうもの、その人の全てをまるっと受け入れた上で、

一緒に生きていくと決めるのが、本当の「純愛」なのではないでしょうか?

自分たちは違う、これは本当の愛で、将来も考えている、というなら、

どうして相手に隠し事をするんでしょうか?

不貞行為になる前に、「好きな人ができたから離婚したい」

と素直に妻に言えないのでしょうか?

所詮、その程度の「恋」だからですよね?

さらに、ただ単にセックスがしたいという、動物的本能で相手を求めているというのは、

恋とも呼べないと私は思っています。

恋愛依存(人間関係の嗜癖)と性依存(セックスという行為の嗜癖)は

似て非なるものととらえています。

家族になって、一緒に生活すると、面倒なことってたくさんありますよね。

1人だったら気楽なのに、と思うことも、私だってたくさんあります。

でも、そういう面倒を味わうのも、家族のだいご味だと思うんです。
その都度起きる問題や解決すべきことを、どうするか一緒に考えること、

喜びや悲しみを分かち合うことが、本当の愛なんじゃないのかなと思います。

ご主人が不倫している方は、その恋は愛にはならない、と理解してください。

不倫がやめられない、頑張って別れたけど、気持ちが切り替えられない、という方は、

彼は自分にすべてを見せてくれていたのかどうか、

あなたが見ていた彼の姿は、本当に彼そのものであったか、よく思い出してください。

そして、彼と一緒にいるあなた自身を振り返って、

それが本当の自分の姿だったのか、振り返ってみてください。

誰にも見せられない部分を彼には見せられた、と思うなら、

本来は自分自身が抱えるべきものを、彼に依存していただけかもしれません。

反対に、いい部分しか見せられなかった、弱い部分を出せなかった、と思うなら、

まずは自分の欠点を自分で受け入れてあげましょう。

 

 実は愛というのは、普段の生活にありふれたものだと私は思ってます。
「幸せの青い鳥」のように、なじみすぎてしまうと、見えなかったりするんですよね。

 でも、不倫の恋の酔いがさめたら、また見えるようになります。安心してください。

無料PDF:あなたの恋愛パタンチェックリスト

こんな人にオススメのチェックリストです!

  • 恋が長続きしない。
  • 好きになる人は問題のある人ばかり。
  • なぜかいつも自分から追いかけることになってしまう。
  • このままでは幸せになれない、と頭ではわかっていても、別れられない。

この恋愛パタンチェックリストは、あなたの恋愛パタンを知る、30個の質問でできています。

当てはまるものにチェックしていただければ、あなたの恋愛パタンにどんな問題があるのか、知ることができます。

自分の問題に気づくことは、幸せをつかむ第一歩です。

ちょっと怖くもあるかもしれませんが、ぜひ、新しいドアを開けるつもりで、チェックしてみてください。