自分の家族から逃げるための結婚は危険

リスクある結婚を焦る理由

あなたの周りの方や、もしくはあなた自身、

「本当にその人で大丈夫なの?」

「やめた方がいいんじゃない?」

と言われているのにも関わらず、また、自分自身も、

「相手に振り回されているな~」

「しんどいな、窮屈だな…」

と思いながら付き合っているのに、

好きだからとにかく結婚!

結婚すれば全て解決!

と「結婚」を焦っていたりしませんか?

 

女性の場合、妊娠・出産を考えると

年齢的に焦る、ということもあるとは思いますが、

私は、リスクがあるはずの結婚を焦る理由の一つに、

「早く今の家族から自由になりたい」

という思いがあるのでは、と考えています。

 

…実は私もそうでした。

母のコントロールから逃れるには、

自分が家庭を作ることが手っ取り早いと考えていたのです。

とにかく25歳で結婚することが目標だったので、それが

叶わなかった時には本当に絶望的になりました。

さらに言えば、実は私の母も、

原家族から逃げたくて、20歳でお見合い結婚して、

大失敗してるんです(笑)。

自分が育ってきた環境が苦しかったりすると、

「普通の家庭」「普通の家族」への憧れが増します。

私はとにかく、両親がそろっている家族がうらやましかったし、

普通のお母さんになって、普通の子育てをすることが

将来の夢でした。

落ち着いて冷静に考えれば、両親揃っていても

夫婦仲が悪かったり、問題のある家庭はたくさんある、

とすぐわかるものなのに、

それこそ何か、

「今までの不幸を一発逆転したい」

みたいな気持ちがあったのかもしれません。

私は親のようにならない

「私は親のようにはならない」という、私の業界では有名な著書があります。

私もまさに、「母のような親には絶対ならない!」と思っていました。

私の子どもには、自分の子ども時代のような、

寂しい思いをさせたり、過剰な期待をかけたりせず、

好きな夢を追いかけられるように育てていきたいと、今も思ってます。

母のことが嫌で仕方なかったので、当時結婚したいと考えていた

相手を母から批判された時には、よりその彼に執着するようになり、

「母から彼を守らないといけない」とも考えていました。

私や、私の母のように、

自分の問題が解決していないのに、新たな家族を作って、

問題をすり替えようとしても、絶対にうまくいきません。

新たな家族を作る前に、まずは自分自身の課題を

解決することが大切です。

私は当時の恋愛がうまくいかなかったことで、

自分自身の問題と向き合うことになりました。

 

相手に何を求めていたのか。

過剰な要求をしてしまっていなかったか。

満たされない気持ちをぶつけていなかったか。

自分の足りないものを、相手から奪おうとはしていなかったか。

・・・・・・・・・・・・・・

そして、本当に「好き」だったのか?

を、徹底的に考えました。

もし、当時、順調に?

結婚してしまっていたら、私はどうなってたか。

今考えると少し怖いです。

確実に今の幸せはないと思っています。

反対に、どんなに傷ついて育っていても、

家庭の幸せを味わって来なかったとしても、

ちゃんと自分の問題に向き合って、整理できたら、

未来は自分の手で変えることができます。

結婚を焦りすぎず、自分の本当の幸せのために立ち止まる勇気も、

ぜひ持ってください。

 

 

無料PDF:あなたの恋愛パタンチェックリスト

こんな人にオススメのチェックリストです!

  • 恋が長続きしない。
  • 好きになる人は問題のある人ばかり。
  • なぜかいつも自分から追いかけることになってしまう。
  • このままでは幸せになれない、と頭ではわかっていても、別れられない。

この恋愛パタンチェックリストは、あなたの恋愛パタンを知る、30個の質問でできています。

当てはまるものにチェックしていただければ、あなたの恋愛パタンにどんな問題があるのか、知ることができます。

自分の問題に気づくことは、幸せをつかむ第一歩です。

ちょっと怖くもあるかもしれませんが、ぜひ、新しいドアを開けるつもりで、チェックしてみてください。