私が不倫女を敵対視しない理由

私のインスタの投稿(同内容のブログ記事はこちら)が、
炎上とまではいかないけど、物議を醸してるみたいです。

私の人格を否定するようなコメントが入りました。
以下、そのままのコメントです。

「自分の感情をコントロールできないのは動物ですよ。
やってはならないことを平気ですることが許されるなら、
あなたは殺人やレイプも許せるのですね。」

とのこと。

匿名SNSならではの、
怒りに任せた暴力的なコメントですよね…。

火に油を注ぐことになるかも…と反論すべきか迷いましたが、

結局、私なりの考えを返信しました。

でも実はこれ、想定内、というか、
不倫をテーマにすると決めた時に、
信念として、覚悟していた部分でもあります。

薬物依存症の方に対する、
社会の視線と似たようなものを感じています。

当然、違法薬物の使用は犯罪です。
薬物依存症の人を、「そんなものに手を出すなんて、
自分をコントロールできない、動物レベルの人間だ」、
という人も世間にはいます。

何度も書いていますが、
依存症はコントロールができなくなる病気、です。
意思の力で止めよう、と思っていても、できないのです。
脳がそうさせてくれないのです。

薬物依存、アルコール依存と同様に、
人間関係依存、プロセス依存というものが存在します。
恋愛依存症、性依存症というものがあります。

お酒に「酔う」のと同様、恋愛に「酔う」のです。

不倫恋愛はまさにこの「酔い」であると考えています。

依存症の方に対して、
「動物レベルの人間」と言わないのと同じように、
不倫夫・不倫シタ女を私は侮辱しません。

むしろ、苦しい恋愛でしか満たされない自分を変えたい、
普通の恋愛・穏やかな結婚生活を送りたい…、
という女性の、力になりたいと思っています。

だから、「どっちつかず」と言われてしまうことは
承知の上で、「サレ妻もシタ女も支援したい」
というのが私の覚悟です。

無料PDF:あなたの恋愛パタンチェックリスト

こんな人にオススメのチェックリストです!

  • 恋が長続きしない。
  • 好きになる人は問題のある人ばかり。
  • なぜかいつも自分から追いかけることになってしまう。
  • このままでは幸せになれない、と頭ではわかっていても、別れられない。

この恋愛パタンチェックリストは、あなたの恋愛パタンを知る、30個の質問でできています。

当てはまるものにチェックしていただければ、あなたの恋愛パタンにどんな問題があるのか、知ることができます。

自分の問題に気づくことは、幸せをつかむ第一歩です。

ちょっと怖くもあるかもしれませんが、ぜひ、新しいドアを開けるつもりで、チェックしてみてください。