既婚男性との恋愛をやめる、7つのステップ

「既婚男性との恋愛をやめる、7つのステップ」

好きになった人は、すでに誰かのものだった。
不倫・婚外恋愛が、ルール違反だとはわかっている。
でも、好きな感情は抑えられない。
一方で、周りはどんどん結婚して幸せそう…。
私だけ、こんな恋愛を繰り返していて、いいのかな?

「既婚男性との恋愛」を卒業したいあなたのために、
「7つのステップ」を用意しました。

なぜ私がこれを提案するかというと、不倫がダメだとわかっていて、
みんなから祝福してもらえる恋愛じゃないのもわかっていて、
罪悪感と戦っていて、でもでも、彼のことが好きで、離れられなくて、
彼以外の人は選べなくて、どうしていいかわからない…というあなたに、

「そんなに苦しまなくて、いいんだよ」
「ムリしなくたって、あなたも普通に幸せになれるよ」

ということを伝えたいからです。

不倫自体、悪いことなんだから、苦しむのは自業自得でしょ、
って人もいます。
不倫を完全否定しない私にも、インスタで批判コメントが来たことあります。

でもね。

私はあなたをただの「悪女」「クズ女」にしたくないのです。

というか、そんな人いないと思ってる。
心のどこかでは、苦しんで悩んでると思うんです。
表面上、「遊びだから」と言ってる人の中にも、
その裏には、遊びだと割り切らないと、自分が保てない
何かがあるんじゃないか、って思うんです。

だからこそ、苦しい恋愛を卒業する応援がしたいのです。

そして7つのステップを作りました。

私はメンタルヘルスの相談をずっと仕事にしてます。
その中でも、依存症の分野に力を入れて取り組んできました。

苦しい恋愛を「恋愛依存」ととらえ、依存症の回復メソッドを
私なりにアレンジして作成したものが、今回の方法です。

できたら、「ちょっと一人で考えてみたい…」と、彼と距離を置き、
数か月くらい時間を作って、じっくり取り組んでみてほしいと思います。

1.彼がもたらす、不安、悲しさ、もやもや、

イライラを書き出す。

まずは、彼との恋でネガティブになること、

「マイナス」だと思うことを書き出してみます。

「会えなくて寂しい…」のような感情だけではなくて、

実際に生活に影響がある事実も書き出してみてください。

例えば、「奥さんにばれたら慰謝料請求される可能性がある」

「会社にばれたらクビになるかも」など。

気になることは出せるだけ出してみます。

2.彼の好きなところ、惹かれるところを書き出す

1.とは反対に、ポジティブなことも書いてみます。

あなたは彼のどんなところが好きで、惹かれていて、

「彼が「必要だ」と思う部分はどこなのか。

どんな時に、特に彼を必要だと感じるのか、彼がいてよかった、幸せ、と感じるのか。

単純に外見が好き、仕事ができて尊敬できる、などでもいいですし、

具体的な思い出、エピソードからたどってみるといいと思います。

例えば、「仕事でミスをしてしまって、落ち込んでいた時。

彼が優しくかばってくれた。話をきいてくれた。」とか、

「本当は不安だったけど、誰にも言えなかった時に、

彼がその不安を察してくれていた。」など。

3.彼がくれるもの→彼以外から得られないか?

別の方法を考える。

2.の「得られるもの」があるから、あなたは彼から離れられずにいるわけですよね?

なので、2の彼から得ているものの代わりになってくれるものや、

別の方法を探して、それを自分の中に置き換えてみます。

彼の外見・見た目のかっこよさに惹かれていたなら、

自分の外見を磨いてみるとか。

仕事ができて、尊敬できるとこが魅力だったのなら、

自分のキャリアアップの勉強をしてみるとか。

寂しさを埋めてくれる存在だったら、植物やペットを飼ってみるのもお勧めです。

ここでよく言われてることで、

「失恋の傷は新しい恋で癒す」というものがありますが、私はこれには反対です。

失恋の傷が癒えていない時って、自分がぐらぐらしてしまって、

正直優しくしてくれる人ならみんないい人に見えてしまいますし、

その「落としやすい」タイミングを狙ってくる男性もいます。

これでは「幸せな恋愛」には結びつきにくいです。

先に自分を整えることから始めてほしいと思っています。

それがステップの後半です。

4.彼との恋愛の始まりを振り返る

そもそも、彼とはどんなきっかけで付き合うことになりましたか?

当時のことを思い出してみてください。
そして、以下のポイントを整理してみてください。

当時、彼の何に惹かれたのか?
当時の自分の状況・環境はどんなだったか?
当時の自分の精神状態はどうだったか?
(弱っていなかった?寂しさ、孤独を紛らわせるものではなかったか?)

改めて、

「どうして彼をパートナーに選んだのかな?」って、

自分に問いかけてみてください。

もしかしたら、今の彼以外の恋愛や、親との関係なども、

振り返るきっかけにもなるかもしれません。

これまでの恋愛パタンを振り返るヒントになる、チェックリストを作成してます。

(記事下にも案内があります)

無料でダウンロードできますので、ぜひご活用ください

ここで、あなたの「軸」について考えてみてほしいんです。

自分の軸がぐらぐらしてしまっていると

つい「すぐ寄りかかれそうな人」を見つけがちです。

そして、すぐ寄りかかれそうな人、寄りかかっていいよーって言う人は、

誰かに頼られたい、必要としてほしい、

むしろ誰かに常に頼りにされてないと不安で居心地悪い!

一人になるのは耐えられない!という思いをいつも持っている人です。

急速に接近する人間関係は危険です。

相手に自分の全てを分かってもらおう、自分が抱えている不安、問題を、

全部預けてしまいたい…というのもよくないです。

自分で解決すべきことまで、誰かにゆだねてしまおうという気持ちがないか?

ぜひ自分自身に問いかけてみてください。

5.勇気をもって、関係を断つ

辛い恋愛から卒業して、前を向こう!自分の本当の幸せに向かっていこう!

という気持ちが湧いてきたら、ぜひ、勇気をもって、彼との連絡を断ってください。

嫌いになってから離れよう、と思う人もいますが、

実は好きな人を嫌いになるって、とっても難しいです。

彼の存在があなたの中で大きければ大きいほど、最初は本当に本当に苦しいはず。

決心が揺らぐことも十分あり得るので、連絡したい気持ちが湧いてきたら、

どうやってそれを打ち消すか、自分なりの対策を考えておくといいと思います。

(全く別のことをやって気持ちを紛らわせるとか、決意を書いたノートを見直すとか。

この7つのステップを1つのノートにまとめて、不安になったときに読み返すのも

いいと思いますよ。)

依存症の再発の危険のサインで、「HALT」というものがあります。

H(Hungry)お腹がすいてる
A(Angry)怒ってる
L (Lonliness)独りぼっち
T(Tired)疲れてる

「恋愛」がテーマなので、「H」はあまりリンクしないかもですが、

それ以外の「A」・「L」・「T」は、あなたの場合にも当てはまると思います。

ぜひ、また彼と連絡が取りたくなった時に、

この危ない状態に今自分がいないか、確認してみてください。

〇彼からの誘惑、脅し、懇願…には「無視」がベスト

あなたから関係を断つことを、彼はすんなり受け入れないかもしれません。

なぜなら彼にとっても、当然あなたは「必要な存在」だったから。

しかも単に「やり直したい」、という訴えだけではないかもしれません。

支配欲のある人は、いざ、相手が自分から離れて行ってしまうと思うと、

孤独・不安に耐えられなくなります。

「今までの関係を周囲にばらす」と脅したり、

ストーカーのようになってしまう人もいます。

突然態度が変わったことに腹を立てて、あなたを罵ってくる場合も考えられます。

そういう時は「無視」が一番です。

反論・言い訳をしようとすると、彼のコントロールに再びハマります。

なので、しっかり距離をとること。

彼とあなたを「線引き」してあなた自身を守ることが大事です。

もし、暴力があるなど危険がある場合には、最寄りの警察署に必ず相談してくださいね!

6.「私」を満たす

〇「ちょっと寂しい…」になれる

今まで、あなたの心の中や生活は、彼中心で、

ほとんど彼に占められていたのではないですか?

彼との関係を「断った」今、それをどう埋めたらいいか、

戸惑っているのではないでしょうか?

実は、無理に埋めよう埋めよう、とするのもよくありません。

「寂しくて1人でいられない」という状態から、

「ちょっと寂しいな…」という気持ちのまま、1人でいられるようになる、

というのがとりあえずの目標です。

〇一人でも安心・幸せな環境を作る

ふと、不安や寂しさが押し寄せた時。

すごくストレスを感じて、疲れた時。

自分をリラックスさせる方法は持っていますか?

深呼吸・ゆっくりお風呂に入る・好きな音楽を聴く、

あるいは、ヨガやストレッチ・瞑想・読書などなど…。

自分が「心地いいな」、と思うものを試してみてください。

この機会に、趣味を広げるのもいいと思いますよ。

私は1人でも大丈夫、1人でも立っていられる、という感覚をつけることが大事です。

〇なりたい自分に近づく方法を考える

あなたは、どんな「あなた」になりたいですか?
どんな生活が理想ですか?

バリバリ働く女性でしょうか?
家庭に入って、家事や子育てにじっくり向き合いますか?
あるいはバランスよく両立?

どれだって正解。いいと思いますよ。

大事なのは、あなたが、あなた自身の人生の選択を、自分で選べること。

誰かの意向を確認したり、周りにとって都合がいいから、

という決め方はやめましょう。

もっともっと、わがままに生きたっていいんです。

自分の気持ちにフタをしすぎて、何がしたかったのか、

何が好きだったのか、忘れてしまっている人もいます。

そんな時は、「小さな選択」から始めてみてください。

おススメは、ちょっとした身の回りの小物・雑貨を買ってみること。

自分の気持ちに素直になって、選んだものを毎日使うと、

ちょっとずつ、元気になれて、自信も湧いてきますよ。

7.新しい恋の準備

さあ、いよいよ、最後のステップです!
ここまでくれば、あなたはもうきっと大丈夫。

次の恋愛に、失敗することはありません。

安心して前を向きましょう。

〇「私」が整えば好きになる相手は変わる

お気づきかもしれないですが、ステップ4以降は、

「あなた自身を整えること」につながっています。

まずはあなたが自分でしっかり立っていられるようになること。

それができるようになると、今までの彼たちとは違う、

「適切な」パートナーがあなたの前に現れるのです!

〇こんな人は危険だから近づいてきてもやめよう

私が恋愛依存について教わった、精神科医の岩崎先生は、

以下のような人は付き合うのは危険と著書にまとめています。

配偶者がいる人
すでに交際相手がいる人
交際人数が多い人
年の差が大きい人
トラウマ(心的外傷)を持っているであろうと思われる人
断っても強引に付き合いを求める人
すぐにセックスを望む人
自分の秘密を話したがったり、相手の秘密を聞きたがったり、相談を持ち掛けたがったり(受けたがったり)する人
マメに連絡を取りたがる人
思い通りにならないと、脅したり威嚇する人
世話を焼いたり、仕切りたがったりする人
一方的で自己満足的なセックスをする人
あなたが恋愛依存症の場合、あなたと気の合う人

(「世話を焼く女と束縛する男」岩崎正人著 一部抜粋)

幸せになる覚悟ができたなら、こういう人たちは相手にしなくて大丈夫です。
結婚したいし、子どもは早く欲しいから、早く次の恋愛を…と焦ってはいけません。

〇「タイプじゃないから」と切り捨てない

これまで、感覚的に好きになった人との恋愛をしてきませんでしたか?

そして、過去の彼たちは、上記の「危険な人」に思い当たりませんか?

ここで、あなたに提案です。

今までうまくいかなかったのだから、思い切って、反対のことしてみませんか?

私のお勧めは、全然タイプじゃない人と、しっかり向き合ってみることです。

とは言っても、別に嫌いな人と無理に付き合う必要はないですよ。

きっと今まで、あなたの恋の始まりは「ときめき」を大事にしてきたと思うんです。

なので今度はときめかなくて、「特になんとも思わない人」と、

何気ない会話から始めてみてほしいんです。

〇燃え上がらない、リスクのない恋愛、

穏やかな愛の温め方の感覚をつかむ

なんとも思わない人との時間は、ちょっぴり退屈で物足りないかもしれません。

でも、相手の優しさや思いやりを感じられたり、一緒にいる時間、

あなたが穏やかな気持ちで過ごせているなら、

ぜひお付き合いを続けてみてください。

そして、ぜひ、今までとは違った付き合い方をしてください。

あなた自身を大事にする、自分のことを優先する付き合い方です。

彼に合わせて自分のスケジュールを無理やり調整しなくていいです。
彼の趣味に付き合わなくていいです。
彼の好きなタイプの女の子にならなくていいです。

「私、その日は都合が悪くて」
「私、あんまりそれ好きじゃなくて」
「私はこういうのが可愛いと思ってて…」

全部、彼に伝えてみてください。

彼が「そうなんだね」って、

あなたの意見を尊重してくれる人なら…かなりいい感じです!

でも、最初だけいい人っていうのもいるので、

これについては長い目で関わって判断していく必要があります。

幸せな愛は、じわじわ、温めていくものです。
焦らないで、じわじわ、彼との関係を築いていきましょう。
そうしたらきっとあなたにも、今までとは違った形の「愛」が、見えてくるはずです。

最後に、私の話をしますね。

こんな私だから、あなたに伝えたい

ちょっと恥ずかしいですが、私の結婚する前の話をしますね。

私自身に既婚男性との恋愛経験はありませんが、過去の恋愛は

やっぱり失敗ばかりでした…。

私自身、このステップで回復したと感じています。

付き合う前、夫と私は、もともと友人関係でした。

そして私は、ダメ恋愛に傷つき、自分の問題に向き合って、半年後、

夫としっかり付き合うことになりました。

彼には全然ときめかないけど(笑)、嫌いではないし、

この人に本当の私を見せて、ダメならダメになってもいいな

と思えたんです。

それまでは、普通に幸せに育てられた人には、

私の小さい頃の辛さなんかわからないだろうし、

過去の話をしたら引くだろうから怖い、と思ってました。

同期で知り合いも多かったので、周囲には結婚が決まるまで

交際を公表しませんでした。

私は夫と付き合うまで、

「頼りがいのある、すべて包んでくれるような人」

が理想だったけど、夫はもともと友人だったし、

頼りがいがあるキャラではありません。(笑)

でも、彼は私のことを理解しようとしてくれていて、

私自身の精神が安定しているな…という実感がありました。

ダメ恋愛中は食事がうまくとれなかったり、食べ吐きしてたこともあるのですが、

夫と付き合って、それがぴたっと止んだんです。

情緒が安定している人との交際は、こんなに楽なのか!と思いました。(笑)

結婚して10年、夫との結婚を後悔したことは1度もありません。

燃え上がるような恋心はなかったけど、困難を乗り越えるたびに、

この人が私のパートナーでよかったなと思えます。

年々、彼のことを好きになっていると思うし、彼もそうだといいなと思います。

だからこそ、私は「自分には普通の恋愛・結婚できないのかも…」

ってあきらめている人に、「そんなことないよ」って伝えたいのです。

人は変われる。

今までとは違う人生を、選ぶことができる。

あなたが幸せになるお手伝いを、私ができたら、とても嬉しいです。

 

無料PDF:あなたの恋愛パタンチェックリスト

こんな人にオススメのチェックリストです!

  • 恋が長続きしない。
  • 好きになる人は問題のある人ばかり。
  • なぜかいつも自分から追いかけることになってしまう。
  • このままでは幸せになれない、と頭ではわかっていても、別れられない。

この恋愛パタンチェックリストは、あなたの恋愛パタンを知る、30個の質問でできています。

当てはまるものにチェックしていただければ、あなたの恋愛パタンにどんな問題があるのか、知ることができます。

自分の問題に気づくことは、幸せをつかむ第一歩です。

ちょっと怖くもあるかもしれませんが、ぜひ、新しいドアを開けるつもりで、チェックしてみてください。