TOKIO山口達也さんの件→アルコール「問題」と「依存症」

TOKIO山口達也さんの件。

色んな方が色んなご意見仰っていて、私も思う所がたくさんあって、

改めてご本人の会見を見てみました。

個人的にどうしたって悔しいのが、大好きな番組「Rの法則」の中止です。

山口さん司会で被害者の女子高生と共演してた番組なので仕方ないですけど、

10代のトレンドを紹介する番組だったので、声優さんや新人アーティストもよく出ていて

40手前の私も楽しんでいたので(;’∀’)本当に残念です。

性被害を軽くみないで

被害者になってしまった女子高生のこと。

山口さん自身も会見でお詫びしているのに、

「キスだけで2000万もらった」

「ハニートラップではないか」

「のこのこ家に行く方が悪い」

など、同性からも批判的な意見があることに、ちょっと驚いてます。

女性なら、自分のこと思い出してみてほしい。

お酒に酔った男性(おじさん)に対する「恐怖」を味わったのって、

社会人になってからじゃないですか?

女子高生だった時、いつも素敵で憧れるような大人の男性が、

お酒を飲むことで豹変するというリスクに、どれだけ気づけたでしょうか??

そんな中、友人を連れて行ったこと、トイレに逃げてお母さんにSOS出せた

ことができただけ、彼女は本当に頑張ったと思います。

私の周りでも、普段はすごくまじめでいい人なのに、お酒が入ると豹変する人、

数人思い浮かびます。

完全に理性を失くし、目がすわった状態で、普段絶対言わないような性的な発言があったり、

「女」として見られてるなって空気を感じたらいい大人の今の私だって怖いです。

昔、職場の飲み会の席で「女扱い」されるのが嫌で、あえて作業療法の恰好のまま、

ボーダーシャツにチノパンで参加したことがありました(笑)。

性被害は、被害者の「未来」を奪うものです。

その場だけのこと、と軽く考えないでほしい。

心がざわざわする記憶は、いつまでも残ります。

「PTSD」という診断がつくほどはまだ時間が経過していないので、

どんな形で症状が出るか、まだ分かりませんが、

彼女も適切なサポートが受けられることを願うばかりです。

飲酒問題=依存症なのか?

山口さんは肝臓の数値が悪く、おそらく内科か消化器科?に入院中だったようですね。

記者の方がしきりに「依存症ではないのか」と本人に確認していましたが、

ご本人は否定していました。

コントロールができない、というのが依存症の特徴です。

私は医者ではないし、診察する立場ではありませんが、

家にいると飲んでしまうから、入院していた

退院してすぐ飲酒

これまでも記憶をなくすほど泥酔していたことあり

離婚もアルコールが原因?

などから、依存症の可能性は否めないだろうなと感じました。

ただ、不祥事をおこしたから、依存症ってことではないんです。

問題が起きてないから、ただ深酒をしてるだけで、周りに迷惑かけてない

って人だって、依存症の方はたくさんいますし、問題の大小で判断はできません。

まあいいかと思わず、ぜひ早いうちに治療に取り組んでほしいと思います。

(ざらに80過ぎまで生きられる日本で、アルコール依存症の方の平均寿命は52歳ですよ!)

 

 

ご本人、「お酒を飲んでしまったことは、自分の甘さです」

と話していました。

会見を見て、「未熟な人だと思った」、という感想も聞きましたが、

あくまでも依存症は病気なので、ご本人の性格とか意思の弱さとか

人間としての成熟さとかは関係ありません。

「脳」が依存物質を欲してしまうんですから。

むしろ真面目で「飲まなきゃいい人」ってタイプの人が

すごく多いし、実際私もアルコール依存症の回復施設に出入りしてますが

イヤな思いしたことなんてほとんどありません。

大切なのは、自分自身が依存症であることを認めること、

コントロールして飲むことはできないのだと知ること、

適切な治療やサポートを受けることです。

依存症の回復には、当事者が集まり、自分の体験を話す

「自助グループ」が有効ですが、芸能人の方は、自分の匿名性を

守ることができないので、素直に参加するのはすごくむずかしい、と、

以前、田代まさし(彼は薬物依存症)さんのインタビュー記事を読んだことがあります。

ジャニーズ事務所には当事者の方、他にもいそうだし、

事務所内でクローズミーティング開けたらいいんじゃないかって

思ってしまいました…。

芸能界って、おそらくストレス満載の職場ですよね。

ご本人も会見で、「甘く考えないと、前向きにならないとやっていけない仕事」

ってお話してました。

仕事で抱えていたモヤモヤ、不安などを、日ごろからアルコールで解消して

いたのではないでしょうか。

幸い、被害者の方とも示談になって、被害者のご家族からも

彼にも未来があるという言葉をもらっているようなので(これが言えるご家族も

すごいと思います)、いい機会としてご自身の問題に向き合ってくれたらなと

祈るばかりです。

依存症治療にかかわっている方がみんな話してますが、

回復されて数年後、体験談を話してくれるようになったら、

本当にいいですね

 

 

無料PDF:あなたの恋愛パタンチェックリスト

こんな人にオススメのチェックリストです!

  • 恋が長続きしない。
  • 好きになる人は問題のある人ばかり。
  • なぜかいつも自分から追いかけることになってしまう。
  • このままでは幸せになれない、と頭ではわかっていても、別れられない。

この恋愛パタンチェックリストは、あなたの恋愛パタンを知る、30個の質問でできています。

当てはまるものにチェックしていただければ、あなたの恋愛パタンにどんな問題があるのか、知ることができます。

自分の問題に気づくことは、幸せをつかむ第一歩です。

ちょっと怖くもあるかもしれませんが、ぜひ、新しいドアを開けるつもりで、チェックしてみてください。