不倫とセックス(性)依存症

一口に不倫と言っても、彼女の存在、彼女との恋愛関係に依存しているのか、単純にセックスだけの依存なのかで、介入方法、回避の方法は多いに違ってくると私は考えています。

恋愛依存症とセックス(性)依存症は、意味合いがちょっと違います。恋愛依存は相手との人間関係への依存、セックス依存症は性行為そのものへの依存です。

セックス(性)依存症の詳細は、こちらの記事に書いています。

性依存症は、「性行動がコントロールできない」という状態です。

不倫の中でも、

  • 風俗の利用が頻回、借金してでも通う
  • 複数の女性と並行して身体の関係がある
  • 既婚を隠して出会い系サイトの利用をしている
  • パパ活、援助交際をしている

などの事例の場合は、私はセックス依存症を疑います。

この場合、夫婦関係は良好なことが多く、妻への不満があって

の不倫、という可能性は少ないです。

単純に性的な快感という刺激を求めているからです。

行動自体は派手なので、重症にも思えますが、逆に言えば、

特定の女性にハマっているよりも関係は断ちやすい、と私は思います。

妻の立場の方に特に伝えたいのは、

妻とのセックスを増やして補えば済む問題ではない

ということです。

彼らは「日常にはない刺激」を求めているのです。

「夫の要求に十分応じてあげられなかったから」とご自身を責める

方がいるのですが、それは全く気にしなくていいと思います。

(もちろんセックスレスの場合はその対策が必要ですが)

とにかく回復のスタートは、ご主人自身が、しっかり自分の問題と向き合うことです。

カウンセリング、マインドフルネス、自助グループへの参加が有効です。

ぜひご相談ください。

無料PDF:あなたの恋愛パタンチェックリスト

こんな人にオススメのチェックリストです!

  • 恋が長続きしない。
  • 好きになる人は問題のある人ばかり。
  • なぜかいつも自分から追いかけることになってしまう。
  • このままでは幸せになれない、と頭ではわかっていても、別れられない。

この恋愛パタンチェックリストは、あなたの恋愛パタンを知る、30個の質問でできています。

当てはまるものにチェックしていただければ、あなたの恋愛パタンにどんな問題があるのか、知ることができます。

自分の問題に気づくことは、幸せをつかむ第一歩です。

ちょっと怖くもあるかもしれませんが、ぜひ、新しいドアを開けるつもりで、チェックしてみてください。