不倫夫を取り戻すのに、色気は必要ない

ネットの記事で、「夫を惚れ直させる色っぽい妻になる方法」というのを読みました。

この手の情報って、結構ありますよね。

冷たくなったご主人に対して、結婚前や新婚当初のように愛されたい、いつも気にかけてほしい、という想いは確かにそうだろうなと思いますし、相談でも実際に耳にします。

今回読んだネットの記事では、女っぽいしなやかな動きをする、とか、チラ見せとか、いい匂い(をさせる?)などの方法論が書いてありました。

結論から言うと、私は無意味だと思っています。なので、クライアントさんにもそんなアドバイスはしません。

不倫相手に気持ちが向いているご主人に対して、いくらセクシーなポーズをしても見てないし、服装や下着を変えても「何無理してるんだ」と思うだけです。

じゃあ何も対策はないのか、というと、そうでもありません。

私は、自分なりのおしゃれをすることを勧めています。

可愛い系でもキレイ系でもナチュラル系でも、なんでもかまいません。もともとセクシーなスタイルが好きなのであれば、それはそれでも大丈夫です。

大事なのは自分を見失わないこと。これを着ている私が好き、と思えるものを身に着けるようにしてください。

ご主人が奥さんにきちんと向き合えるのは、不倫相手と別れた時です。そこでようやく正常な判断ができるようになります。

すっごく古い歌ですが、J-WALKの「何も言えなくて夏」をご存知でしょうか?

その歌いだしが、

「きれいな指してたんだね、知らなかったよ、隣にいつもいたなんて、信じられないのさ」

というのですが、ご主人の心境ってまさにこれだと思うんですよね。

素に戻った時、隣にいる人の魅力にハッとする。

そもそもお互い好き同士で結婚しているので、魅力を全く感じてないはずはないんです。

無理に色気色気…と頑張らず、昨日より素敵な自分を目指してください。

ちなみに、対ご主人へのアプローチはたいてい不毛に終わるのですが、別の男性の影をちらつかせることはわりと有効です。

妻が自分から離れることはない、妻は自分の所有物だと思っている人には「大事なものを失うかもしれない」という刺激になります。

本当に不倫してはもちろんダメですが、同窓会に行くとか、男性の友人と会うとか、他所の男性に褒められる機会などは、自尊心を回復するのにもとてもいいです。

まれに「お前も同じことをすればいい」と、妻に不倫を促す人もいますが、あれは逆ギレで本心ではありませんので、真に受けなくて大丈夫ですよ。

今は雑誌を買わなくても、ファッションに関するSNSや動画がたくさんあって楽しいですね。

ぜひわくわくするおしゃれを楽しんでくださいね!

無料PDF:あなたの恋愛パタンチェックリスト

こんな人にオススメのチェックリストです!

  • 恋が長続きしない。
  • 好きになる人は問題のある人ばかり。
  • なぜかいつも自分から追いかけることになってしまう。
  • このままでは幸せになれない、と頭ではわかっていても、別れられない。

この恋愛パタンチェックリストは、あなたの恋愛パタンを知る、30個の質問でできています。

当てはまるものにチェックしていただければ、あなたの恋愛パタンにどんな問題があるのか、知ることができます。

自分の問題に気づくことは、幸せをつかむ第一歩です。

ちょっと怖くもあるかもしれませんが、ぜひ、新しいドアを開けるつもりで、チェックしてみてください。