あなたのココロのメンテ

あなたはどう思う?「結婚は相手を幸せにするためにするもの」

今日、美容院に白髪染めに行ったんです。そこで待ち時間に読んだ雑誌に、タレントYOUさんの人生相談が載っていました。

その答えの中に、タイトルに書いた「結婚は相手を幸せにするためにするもの(彼を幸せにしたいと思ったら結婚すればいい)」というメッセージがあったんです。

その時は、「なるほどなあ、さすが人と違うことを言うな」と感心したんですけど、後からじわじわと、本当にそうかなあ…?という疑問がわいてきました。

あなたはどう思いますか?

ぜひ、ご自身に置き換えて考えてみてください。

……いかがでしょう?どんな考えが浮かびました?

確かに、家事育児を相手に任せて、自分の仕事に集中しよう、とか、もう仕事は辞めたいから、稼ぐのは相手に任せよう、とか、自分だけの幸せを考えたり、打算で結婚すると、それは確実に失敗しますよね。

ですけど、「相手の幸せのために結婚する」とまで、自分を置いてけぼりにするのは

やっぱり違うような気がするんです。

あまりに献身的な結婚も、打算の結婚と同じくらい、苦しいものになると思います。

本人が相手に献身的に接したいんだったらいいんじゃないの、と思う方もいるかもしれませんが、献身的に接することがいいことなんだ、それが愛なんだ、という価値観が染みついてしまっているだけで、それは本当に望んだ生き方ではないのではないでしょうか。

やっぱり、「相手も自分も同じくらい幸せになる」というのが理想だと思います。

「見返りのない愛」と書くと美しいですけど、実は「見返り」って、結構大事なんじゃないかな、というのが私の考えです(笑)。

「私はこの人を幸せにできているだろうか」という想いよりも、「私はこの人と一緒にいられて幸せだ」という想いを大事にすべきではないか、と私は思います。

あなたにもぜひ、自分の幸せを、誰にも遠慮することなく、求めてほしいです。

夫婦関係修復「雪解けメソッド」無料メール講座

彼の浮気・不倫に悩んでいませんか?別れを決断する前に、もう一度、できることがあれば試してみたいと思っていませんか?

そんなあなたのための、オリジナルのメソッドを、無料でお届けします

今すぐ登録する!